« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

たまには本場

2014_48

鶴居のタンさん、空を行く

釧路に行く用事があったので、夕方、撮影名所に寄ってみたら

いや~~~~~、さすが、本場

来るわ来るわ

カッコいい~~~

2014_49

そんなに人は来てなかったけど、それでも飛んでくると辺りはシャッター音に包まれる

すごいもんだ、ほんと

これで、この場所、ズラッ~と並んだら・・・モノスゴイんだろうなぁ

こういうのは、「撮る」っていうより、「撃つ」って表現なんでしょね

2014_31

確かに、楽しいんだな~、これが

家にある、30年程前のパンフにも既に「菊池農場」の名は記されており

ここが、いかに聖地だかわかります

2014_33
まあ、とにかくタンさん本場の鶴居村

朝夕それこそこの世に何枚、何百万?、ん~、何千万枚?・・・もっと??存在するであろう似たような画像を思うと、何が何でも良い物撮ってやろうなんて気はさらさら無くて

おかげで、来たときには純粋に、楽しく撮れるような気もします

201312_38
暗くなってきても、まだ続く

どんだけ居るんでしょ

ウチに来てた子たちも居たりして・・・

201312_42

ん?

ひこうき雲

その前、飛ばないかな~

201312_45
って、すぐに来た

と、思ったら、ピントが雲~???

暗くなってるんで、ブレもあり

まったくもう!

201312_48

でも、カッコいいから許す!

また今度

来れるかなぁ・・・








| | コメント (4) | トラックバック (0)

冷えた朝

2014_138
ちょいとね、冷えた朝

2014_100
今年はなんだか、冷えた日が少なくて

いつもなら普通に通り過ぎる景色にも足を止め、辺りを見渡してみる

2014_106
霧氷がキラキラ

もっと冷えたら、どこもかしこもキラキラ真っ白なんだけどね~

今年はまだ、ホントに川沿いにあるだけ

2014_113
毎年何度か、撮ってみたくなる

まあ、いつもそう変わりは無いけど

2014_121
雪面にも霜が降る

2014_122
金細工みたい

この時だけは、大金持ち!!!

いっしょうけんめい集めて、気が付いたら、ただの草

なかなかお金持ちには、なれない

2014_125
はがれた霜がキラキラ舞うとね~、ちょっと足りない

2014_140
ちょこっと気嵐が造るキラキラの世界

2014_137
これくらい冷えればね~、去年の冬は寒かった!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤武佐

2014_13
シャレで

赤爺々 赤斜里 とくれば

次は、赤武佐

今日夕方、めっちゃ強い日差し

少しづつ優しくなって

共に気温も急降下

このまま、このまま朝になれば・・・と、こんな日は、毎回次の朝陽を期待するものの

今年はいつも、上手く行かない

明日はどうかな~

2014_36
SL、見て来ました~

2014_38
土曜日は微妙な天気

気温上がって、この時期にしてはびっくりの暖かさ

毎回ここで、硫黄山の噴煙とシンクロしないかなー、って見てるんだけど

具体的にどうのってのはないんだけどね

ま、なかなかそうは、ならない

2014_29
日曜日は雪の中

やっぱりいいよね~、雪中のSL

いかにも「北海道」って

ただ、207はやっぱり無理なのか、せっかくの重連にDL付きって、ちょっと残念だったかな~

マニアの中には3重連~!って喜んでる方もおられたようですね




| | コメント (4) | トラックバック (0)

河口で朝陽

20140124_1_2
今日はきっと良いよ~~~

ってね、出かけてみたのはいいけれど、海まで来たら、あまり条件が良くない

んじゃま、たまには、変わったところで見ようかな~、朝陽

2014_04
北に向かって、忠類川で斜里岳ってのも考えたけど、もし雲が切れて太陽さん出てきたらと思うと、やっぱり海沿い

あても無く、羅臼方面に走って

あら?この辺、良いかも

2014_05
ちょこっとだけ、花咲く水辺

もっと冷えればね~~~

2014_06
やはり、雲は切れず

変形も無し

正しい視界の中、これはこれで、普通にキレイなんだよなぁ

贅沢だ~

2014_08
気嵐出て、ちょっと冷えたのかな

振り返り、垣間見える山々の赤いことと言ったら!(画像無し・・・想像してね)

やっぱり忠類が正解だったかな~

なんにしても太陽さん、今年はなかなか、当たらない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spatial Art

2014_18
一度ガッツリ荒れてから訪れようと思ってたんだけど、いつまでたっても吹雪が来ない

まあでも、まずまずの天気、あちこち見たい場所もあったので行ってきました

先日、近所に夕日を見に行ったとき、偶然ご一緒した方とちょっと話題になって、気になっちゃんたんだよね~

大好きな藻琴山です

2014_19
言うまでも無く、朝の表情が一番なのだが

ま、下見ね、気楽に真昼間

いちおう冬山・・・でも、風がほとんど無いのでとっても暖かい

やはり樹氷のほうは予想通り

それなりに付いてはいるものの、まだまだ Baby Monstar

2014_01_2
とりあえず稜線まで上がって

うん、風無いし、ここでお昼ごはん

ゆ~~~~っくりしてたら、ま、頂上は・・・いいか

と、まったりモード

なんでもいいので、一人は気楽

ちょこっとエビの尻尾

2014_35_2
で、いろいろと角度を探してみると

2014_28

わっ!ここ、なんかカッコいいぞ~~~、イイかも

小灌木(ダケカンバ)に張り付いた樹氷
2014
ここも角度を変えてみると・・・・

わ~~~、うん、いた! 怪獣~!!!

こんなところに隠れてたのね~

2014_38
ここはきっと、ガッツリ吹雪いたら雪の下になるのかな

Artisticな空間でありました

2014_40
チラッと雲はあったけど、標津の山から斜里羅臼、知床岬まで見えてた

2014_43
まだ、季節柄、午後といったらもう夕方

いっそ、もう、日暮れまで遊んでよ~~っと

2014_47

陽が傾いて、逆光になると

まだ、「ちょっと雪が付いた」ぐらいの樹たちが、徐々に怪獣に・・・

2014_56
太陽さんがずっと、薄い雲の中ってのが良かったかも、雰囲気

2014_58
この樹が成長すると、いつも大怪獣になるんだな~

ここの「主」

2014_70
そろそろ夕暮れ

もちょっと焼けないかなぁ

ってゼイタクは、叶わず

でも、充分充分

来てすぐ、足りないな~~~、なんてほざいてたくせに

こんなに楽しんじゃってま~、・・・アリガト

2014_64
また来るからね~

夕暮れの怪獣たちにご挨拶

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014_01
ん~~~、毎日、雲

夜明け前、今日も南東の地平には雲が横たわる

ま、ダメでしょ、と思いつつも、すぐ戻るつもりで丘の上まで

2014_02

やっぱりね、晴れてるんだけど、いつもいつも日の出を隠す

なかなか良い太陽さんが見られません

おまけに、山からも雲が迫ってきて

2014_12

早々に丘から降りて来たけど、なんだか空が・・・

ちょいと振り返ると

あら~、雲

すごいな~

2014_04

2014_14

2014_08

すぐ戻るつもりが、結局、太陽さん上がって来るまで眺めてた







| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪原

2014_161

ま~、ホントに雪、降らない

もともと大雪になることは少ない土地ではあるのだが

それにしても、少なすぎだよね~

まあ、生活するのには、良い冬なんだろう・・・いまのとこ

2014_159

んでも、とりあえず

たとえ少なくても積もった雪が融けることはないので、景色は冬

晴れた日に、風で雪だけ飛んでくると、これがなかなかイイ感じ

だからといって、どこかに出向いてみると、すっかり晴れちゃったりしてて

思惑通りにはなかなかね

いいな!と、思った時がいちばん良い状態なのだ

2014_158
家の近所には、こんな防風林が、まあ、そこらじゅうにあって

朝夕いつも素敵なんだけど、景色としては当たり前すぎて・・・

たまにね、いつもと違う景色になると、ふとビックリしてみたり

2014_157

風と雪、もちょっと強くなると、吹雪(地吹雪)と云う

2014_21
さて、風が収まると、いつもの夕方

穏かだったり

2014_15_2
ちょっと淋しそうだったり

その日の気分でしょうかね~

2014_17

ま、なんにしても、キレイなんだ

2014_163
いつもの丘で

2014_20

明日も晴れね

おっと、明日はイイかもね~、朝陽

2014_19



| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷原

2014_28

いやぁ~、失敗失敗大失敗

この雲、右側すぐ無くなってて、海がキレイに見えてる

今年はいつも、右から左に雲が流れてたので、夜明け前この場所を選んだのだが

この日に限って・・いやまあ、この日の雲は、まるで停滞

ん、でも実は、ちょっと雲があってもカッコいいかな~なんて思っててさ

2014_35

それがまた、思ってた以上に雲に邪魔されて

予定では、この枠の左端、薄い雲の所から出てくるはずだったのに・・・・

きっと、頭が雲から抜ける前には、けっこう変形したんじゃないかな~

ま、ただやはり、ちょっと眩しかった

2014_37

ね、わざわざ雲のとこ選んで・・・バカですね~

普通に右、少し南に下がれば何でもないのに

やっぱり自然相手はシンプルに考えるのがいちばんなんだろな

2014_38

てな訳で・・・消化不良気味に佇んでると

この氷原が、まあ~良い景色だこと

んんん~~~、今年はこんなのばっかり

2014_40

2014_43

2014_45

2014_48

2014_127

2014_130

2014_132

2014_03
そろそろ良い太陽、見たいなぁ~~~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤斜里

2014_164

ん~~~、今日も太陽さん、雲の機嫌に撃沈

ちょっとのズレなんだけどね~、今年になってからこんなのばかりで参ったもんだと

ただやはり、いつも景色はイイのよね~、どういう訳か

2014_165
振り向いた先にはハッキリくっきりの山々

朝の色に、お月さん

いつもの冬なら当たり前の景色だけど、今年は何故か新鮮

2014_168
日の出の時間も忘れて、裏景色を眺め続ける

太陽に背を向けたまま・・・ま、諦めてるからね

2014_171
良い色になって来たよ~

2014
いちばん最初、斜里岳のてっぺんに陽が入ると

2014_175
圧巻の赤斜里

カッコいい~~~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな月

2014_82
気になってくると、つい寄ってみたくなる月夜の景色

雲があったけどなんとか斜里が見えてゴキゲン!

2014_141
日の出? と思えるほどの月の出

めっちゃ明るいな~~~、って、満月はいつも異常に明るいもんね

でも、この月

そうそう、昨年夏にスーパームーンってあったでしょ

あれは一年で最大になる満月だってニュースにもなったけど

今回は逆で、いちばん小さい満月らしい、名前は無いのかしらん?

ま~あんまり、実感は無いか、な

2014_142
朝陽を見に外に出ると、満月の頃は西の空、日の出前に月が残る

日の出時間に月齢が15.0になると、月が沈むのと日が上るのがほぼ同時ってことね

2014_144
一度雲に隠れて、またでてきた

あの丘に上がると、まだ残るんだけど・・・

2014_151
月が沈むに連れて、空の色も下に下りてくる

沈んだ直後は何とも言えない、良い色に

満月の時って、こうなることが多い気がするんだけど・・・気のせい?

2014_153
振り向けば、朝陽

ちょこっと光を放出しながら上がって来た









| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤爺々 

2014_81
年が変わってからというもの、ま~、天気はほとんど晴晴晴

でもその割に、山には雲が掛かることが多く、毎日山向こうから雪が飛んで来たりしてて、良い陽気ってのが無かったんだけど

え~、1/15は、一日中、バカみたいな良い天気

なんて、変な表現ですが、快晴で風も穏やか、気分は暖か、景色も最高

そんな日は、あんまり写真も撮らないもんで・・・・・・・・・オオワシの大群とかいたのにな~、バカみたい

ま、しかし、これだけキレイスッキリの爺々は久しぶり

夕日に映えて、ああ、あそこにも神様!

微妙に、微妙に浮かんでおりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野付半島

年末年始、ずいぶんと野付に通ってたなぁ

毎日毎日、似たような景色なので、別に、こう、何が見たいって訳じゃ無く

まあ、ただ、好きなだけ、かな

201312_05
だけど、目の前に来るとついつい・・・
201312_06
わ、悪役顔で寄って来た
201312_07
だから、近いって!

201312_09
かっこいい~~~!!

初期の頃のデジ1(D70)でも、けっこう撮れる

って、これ、腕自慢~!?・・・・・あは、いえいえ、全部、羽が切れてるのが笑えます

2014_13
さすがに、ちょっと暗くなるともうツライのでここまで

オオワシさん、良い場所には必ずと言っていいほど先客がおり

自分が車を停めて、飛び立たせちゃったら迷惑になるので泣く泣くスルー

201312_25

西陽、逆光の鹿さん

201312_25_05
出来の良しあしに関係なく、こういうのは撮ってて楽しい
201312_25_06
ちょっと風があったのが雰囲気出てる
201312_25_08
けど、角の有る奴が良い処に来ない
201312_25_11
あとちょっと前~!! 

って、歩き出すものの

良い所(芒の中)で頭を上げない・・・・・・もう!

201312_48
またね~

201312_26
夕陽の後、帰ろうとしたらナラワラで引っかかる
201312_17
彗星見えないかな~、って暗くなるの待ってたら

何とも言えない良い景色

12月、年の暮の頃の風景

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ベニヒワ

2014_30

冷えた~

この冬一番の、-20℃超

久しぶりに、足先が冷たくなって

うん、顔も冷たい冷たい

Sp3_05

何の気なしに道端の小鳥に目を向けると

走り過ぎた後、赤い点が強烈に目に残る

ん?何だ?

車を止めて確認できるとこまでバック

あら、ベニヒワさん

2014_46_2

草の実を食べるのにいっしょけんめいで、カメラを引っ張り出して、構えてみてもそのまんま

こちらの事はどうでもいいみたい

2014_49_2
下の個体は胸も赤いのだけど、いいところに出て来ません

夫婦なのかな~

そうこうするうち、次の車が通り過ぎると共に飛び去って行きました

惜しいなあ・・・ふたつキレイに撮れたらカッコいいのにね~

2014_01
明日も寒そうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍る海

2014_59

今朝野付に行ったら、ちょっと見ない間に湾内ほとんど結氷した

氷下漁も始まっていて、真冬の風景

でも、氷の上を走る漁師のスノーモービルは、ソロソロ~っと、さすがにちょっとおっかなびっくり模様だったかも

2014_54
そんな訳で、今日は久しぶりに港で朝陽

そうそう、いつ見てもカッコいいね~~~、夜明けの出漁

朝陽も期待できそう・・・・???

2014_02
・・・だったのに、また右の方から怪獣雲がやってくる

今期はいっつもこのパターン

2014_09
ん~~~、またまた残念、ホント、いつもいつも

いや~、海に出るまでは、けっこうカンペキと思ってたんだけどなぁ

もっと画像が並ぶ予定が・・・

ということで、少し戻って

201312_30
さて、年末も押し迫った、大晦日

今年最後とばかり、26日の二匹目の泥鰌目当てに朝の海にきてみたが

ん~、やっぱり雲か~~~

この海を漂う低い雲は、やって来ないと分らないんだなぁ、でもギリギリ大丈夫かも?

なんとか無くならないものかと朝陽を待つものの、雲の流れは右から左

うん、ダメだ・・・日の出時間が迫って、完全に諦めた頃

またまた焼けてくれました

201312_34
ほどなく、雲から出てきた太陽さん

良い景色だわ、ホント

出かけて来ただけのウメアワセは、ちゃんとしてくれますね~、ありがと

201312_39
やっとこさ凍った海

沿岸には、打ち寄せられた氷

201312_43
おもむろに手にすると  (・・・誰の手???)

おお~、金塊かダイヤか~~

冬の朝にはキレイがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼ける焼ける

2014_68

1/5 のお話

年末の12/26 12/31と」美しい朝焼けでしたが、あ、31日は紹介してないですね、次の宿題

この日もまたキレイでね~~~

だいたいふだんの年なら、とっくに結氷してるイメージなのだが

今年はほんとに、あの阿寒湖ですら最近やっと凍ったっていうし、どうしたもんだか暖かい

2014_70
おかげさまで、まだこの景色

でもまあ、先日凍り始めてきて、明日から冷え込むらしいから

そろそろこの景色も終わりかな~、また来シーズン!

2014_74
で、日の出を待ってると・・・んんんんん~~~~、また、いい所に雲

いつもの事ね、と、諦めも早い

2014_78
少しだけ伸びたけど、ほとんど変形しなかったので、端正なだるまさん

これはこれで・・・と言いたいとこだけど、なにせ、眩しい

2014_26
今、凍り始めた薄い氷が太陽まで続く

キレイだな~~~、と、しみじみ

2014_10
見渡すと、やっぱり、絵にかいたような景色

2014_33
でも、こんなに頻繁に焼けるのって、天気が安定してないって証拠みたいなもんね

暖かくて雪少ないのは楽だけど、風は強いか・・・今のところ変な冬











| | コメント (0) | トラックバック (0)

モデルさん

2014000_17
近いって!

場所柄、非常~に人馴れした白鳥さん

手を出すと寄ってきて、「エサ~~~」と、おねだり

2014000_19

残念だね~、何も無いよ~~

と言ったら

2014000_20

ほんじゃあ、あんたに用は無い

と、勝手なモデルさん

2014000_13

硝子細工ですね、まるっきり

2014000_10
何か干してる??ちょっと旨そうな気も・・・

ちょっと様子を見に来ましたが、まだしばらく凍りそうに無い屈斜路湖

一気に冷えたら、ダイヤモンドダストがスゴイかも???なんて

あっちもこっちも、行きたいところがいっぱい

2014000_02
道の駅の足湯、日が暮れるとこれが良い雰囲気

イルミネーションもすっごい

さすがに誰も居ない・・・けど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミたん

201312_04
コミミのコミたん、今年も来たよ~

やっぱりいたらウレシイもんで、ついついカメラを向けてみる

2014000

2014000_02
去年は冬の間、ほとんど姿を見なかったからね~、いや、ウレシイウレシイ

一昨年の暮れ頃には見えたんだけど、年を越える頃には見えなくなって

雪が多かったからだと思うけど・・いや、見えなかったのは自分だけだったかも?



| | コメント (2) | トラックバック (0)

とりあえず

2014_55
1/6

とりあえず、今年最初の四角い太陽

昨日、1/5 も、微妙に変形~だるまさんでしたが

昨日も今日も太陽さん眩しくて、肉眼での観測はできず

なのでまあ、とりあえずってことで

2014_45
日の出直前の海は、絵本の世界

水平線が薄く滲んで、ん~~~、イイかも!

でもちょっと足りないかな~、重たい空気の層・・・

2014_49

変形の時はいつも、水平線から上がるのではなく、空気を突き破って出てくる

この後もうひとつ、上下に離れて出てくれば最高なのだが・・・

2014_51
んんんんん~~~、もう、眩しい

テンションdowndowndown

ここからはもう、モニターを見ながら

TV見てるのと大差無いかも

とか言いつつ、太陽さんは変形モードに

2014_52

2014_53

2014_54
2014_56
2014_57
2014_59
2014_60
2014_62
変形したけどね~~~、直視できないと、喜び半減

明日はきっと、良いよ~!    ・・・かも

2014_64
振り返れば知床連山

ずっと、山、すっきり見えない日が多かったから、なんだか新鮮

太陽さん変形中の時なら、もっともっと山も輝いてるんだけどね~

2014_63











| | コメント (0) | トラックバック (0)

流星群


2014

年が明け 

未だ去年の写真の整理も中途半端のままなのに、画像ってすぐ貯まる

それだけ恵まれた処に住んでるってことだよね

有難い有難い

ほとんど日々の移り変わりで、絶景は少ないんだけどさ

上の画像は1/2、家の裏から、下は雲

元旦は朝、太陽出て来なかったから、まあ、初日の出・・かな

2014_01

1/4 未明の空

しぶんぎ座っていう聞きなれない流星群がありました

ネットで天気予報なんかを開くと、星の情報とかも横の方に出てたりしてて気付くのだけれど、ピークがAM4:00頃とあってか、ほとんどNEWSにはならなかったかな

自分もまあ、過度な期待はせずに、とりあえず2時起床

でも起きた時は、まるっきり雲で雪もちらほら

ダメじゃん・・・なんて、それがほんとに、見る見るうちに晴れて来て、あっという間に満天☆

すっげ~、って外に出たら

あたりまえだけど、その雲を飛ばした、すんごい風

こりゃ撮影なんてとんでもないな~・・・って眺めてたら、あらららら?けっこう流れてますよ~

2014_03
相変わらず風は強いが、ま、せっかくなのでちょっとそこまで

眺めてるうちに数は増えて、風もだんだん楽になり

久しぶりに「当たり~!」って見てました

ただ、相変わらず画像の方はいまひとつ

面白いように枠には入って来るんですが、まあ、カメラの性能もありますが、欲張って景色と、流星を二つ三つ入れようとしてほとんどオーバー気味

せっかくの流星が暗くなってしまうという本末転倒・・・バカですね~

まぁ、いつものように明るい流星は入らなかったんだけどさ

2014_06
東の空が明るくなり始め、数も減り、もう止めようかな、って思うとまた流れ・・みたいなことがしばらく続く

あの、爆発したような超明るいのは無かった(見れなかった)けど、なんだかんだで、100個くらいは見たんじゃないかな~、けっこうな勢いでしたよ~、満足満足!!!

2014_15
夜明け前の街の灯と

ん~~、朝陽は、雲が微妙な位置に

海まで行く? いや、今日はここで、このまま

2014_17
朝陽・・・・・は、○~

2014_20
武佐さん、寒そう

2014_03_2
上がってしばらくしたら、美しい大地が見えた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014

あけましておめでとうございます

2014
元旦は雪の朝

今年もよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »