« 3日目 | トップページ | 吹きだまり »

酔狂

2014_124
2/20 猛吹雪明けの羅臼に行ってきました

まだ国道除雪中で、この先片側通行で停車中

婆さん一人で、マイペースで雪はねしてる

いや~、大変だね~~~

って、実はこの家、ものすごく幸運

この家の、すぐ左隣の家は・・・

2014_123
こんなでした

この吹雪前は、おそらく雪なんかほとんど無かったんだろうに

電線に届こうか、ってくらいの雪

あちこちにこんな家が点在しております

まあ、この時間、普通に住んでる家はほとんど除雪されておりましたが

2014_125
さてその除雪中の道路には、一部分に車高の2倍以上の吹溜り

もうほとんど吹雪は収まってたのに、ここだけは未だに吹雪の別世界

風の通り道なのね

2014_126
その風の中に入ると

大型トラックでもこのとおり、何にも見えない

なのでここは片側交互通行で、さらに除雪車先導で、ゆ~っくり通過

ひゃ~大変
2014_131
羅臼本町を通り越して、さらに進んでルサ川のあたり

精進川にゲートがあって、一般車はそこまでなんですが、今も、その先に2軒だけ人が住んでおりまして、いちおうそこまで除雪してるみたい

このときも一度除雪に入ってたんですが、また埋まってて、文字通り陸の孤島になってました

その一つが、この完全に埋まってる家のひとつ先の、屋根がかろうじて見える家

因みにこの画の右端くらいが道路のあるところね

2014_129
で、その道路の・・・上から見下ろすと

もう、一目見て、そこには

あら~~~、現代版「オホーツクの老人!」

2014_128
下りて行って、ひとことご挨拶

なんともカッコイイお住まいだこと

2014_139
セセキの滝

けっこう立派な氷壁だこと

先程の家の先に、もう一軒住んでる家がありました

ルサの施設の管理人さん?なのかな?

この雪に埋もれた中に住んでるのを見ると、ものすごく謎の人だけど・・・

2014_134
でも、そもそも、この店やめるまでは、冬も普通にここまで来られたよね

2年くらい前だっけ?  ・・・まったく覚えてないや

2014_140
崩浜までやって来ました

番屋は、まあ、ほとんど雪の中

気が付くと、普通に屋根の上(の、雪の上)歩いてたり

さて、岬?、それとも知床岳?・・・なんて、言ってみたいなぁ

ここで、Uターン

2014_136
相泊♨には、お湯は無し

冬はいつものことだけど、もしかして・・・なんてことは無かった

2014_137
セセキ♨は・・・

おっと、ちょうど良いかも~~~~~~!

で、何しに来たんだっけ???

ただの酔狂・・・?






|

« 3日目 | トップページ | 吹きだまり »

自然」カテゴリの記事

道東の景色」カテゴリの記事

コメント

ちょうど去年の今頃、中標津からウトロへいって、ウトロから、羅臼へ行って、お寿司食べて、一泊して、早朝の船にのって、流氷と鳥さん撮して、熊ノ湯に入ったんですが、今年は別世界ですね。
4月頃またお邪魔できるように頑張ります。

投稿: ny | 2014年2月22日 (土曜日) 午後 08時53分

いいな~、自分もウトロへいって、ウトロから、羅臼へ行って、お寿司食べて、一泊して、早朝の船にのって、流氷と鳥さん撮して、熊ノ湯に入りたい!

しばらく相泊への道路はストップしてたみたいですが、今日行ってみたら終点までキレイに除雪してありました
いやまあ、ところどころスゴイ吹溜りがあって、ほんとここもよく開けたもんだと、半ば呆れながらも感心感心
それこそまるで別世界でした

4月、春ですね
心ウキウキ・・・でも景色は渋いかも?

投稿: mataochi | 2014年3月 1日 (土曜日) 午後 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/55094879

この記事へのトラックバック一覧です: 酔狂:

« 3日目 | トップページ | 吹きだまり »