« 流氷知床 | トップページ | 鹿さんの湯 »

霧氷

2014_40

3月半ば、そろそろ春かなぁ

と、出かけた朝の屈斜路湖は雲海に沈んでる

けっこう冷えてて、春の霧なのか真冬の霧なのかわかりません

景色は、まだ冬

でも、霧が晴れたら、あら~、暖かいかも

じゃ、ちょっと散歩に

2014_49

霧氷、というか、穏やかな朝って、なんか久しぶりだなぁ

2014_45

急に暖かくなったせいなのか、霧氷はすぐに木から剥がれて、見物者の 頭に降り注ぐ

2014_54

一瞬の輝き

2014_59

背丈の低いものは、ほぼ、真っ白

2014_61

和琴裏の♨

この周辺いつも良い景色で、お湯好きに限らず、よく撮影されてます

2014_43

ものすごく主張してる、木立の影

2014_62

霜の花、もう少し散ければ分りやすいんだけどな

2014_64

お~、なんだか神様が出て来そうな雰囲気

もう少し霧が残ってたら、カッコ良かったろうなぁ・・・

2014_74

石油を水溜まりに垂らすと、似たような色合いになりますが

湖畔に湧く温泉の、湯の華・・的なもの

まあ、油分を含んでるお湯って事でしょう、コタンなんかも油臭するもんね

|

« 流氷知床 | トップページ | 鹿さんの湯 »

道東の景色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/55370179

この記事へのトラックバック一覧です: 霧氷:

« 流氷知床 | トップページ | 鹿さんの湯 »