上位蜃気楼

2014_72
で、やって来た朝の野付は

そう、昨日ね、明日は絶対と思ったので、ご隠居の友人も誘って

ほら~~~

あれ、何だったっけ??? 元の形が思い出せない程

久しぶりに、見事な上位蜃気楼ですよ~~~

いわゆる、本物の蜃気楼で、ちなみに、いつもの反転は下位蜃気楼ね

2014_71
幻の大地

2014_70

一見普通だが、窓が伸びてる

2014_86
さてさて、こんな朝なら太陽さんもカンペキな筈

・・・なのだが、ううっ…雲がまた微妙   どうなる???

つづく








| | コメント (0) | トラックバック (0)

野付半島

年末年始、ずいぶんと野付に通ってたなぁ

毎日毎日、似たような景色なので、別に、こう、何が見たいって訳じゃ無く

まあ、ただ、好きなだけ、かな

201312_05
だけど、目の前に来るとついつい・・・
201312_06
わ、悪役顔で寄って来た
201312_07
だから、近いって!

201312_09
かっこいい~~~!!

初期の頃のデジ1(D70)でも、けっこう撮れる

って、これ、腕自慢~!?・・・・・あは、いえいえ、全部、羽が切れてるのが笑えます

2014_13
さすがに、ちょっと暗くなるともうツライのでここまで

オオワシさん、良い場所には必ずと言っていいほど先客がおり

自分が車を停めて、飛び立たせちゃったら迷惑になるので泣く泣くスルー

201312_25

西陽、逆光の鹿さん

201312_25_05
出来の良しあしに関係なく、こういうのは撮ってて楽しい
201312_25_06
ちょっと風があったのが雰囲気出てる
201312_25_08
けど、角の有る奴が良い処に来ない
201312_25_11
あとちょっと前~!! 

って、歩き出すものの

良い所(芒の中)で頭を上げない・・・・・・もう!

201312_48
またね~

201312_26
夕陽の後、帰ろうとしたらナラワラで引っかかる
201312_17
彗星見えないかな~、って暗くなるの待ってたら

何とも言えない良い景色

12月、年の暮の頃の風景

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コミたん

201312_04
コミミのコミたん、今年も来たよ~

やっぱりいたらウレシイもんで、ついついカメラを向けてみる

2014000

2014000_02
去年は冬の間、ほとんど姿を見なかったからね~、いや、ウレシイウレシイ

一昨年の暮れ頃には見えたんだけど、年を越える頃には見えなくなって

雪が多かったからだと思うけど・・いや、見えなかったのは自分だけだったかも?



| | コメント (2) | トラックバック (0)

静かな海

201311_33

夜明け前、良く晴れた朝の海は、いつも穏やか

201311_38

ちょいと気取って、その辺の倒木にカメラを向けて・・・

こういうのってなんか、モデルの撮影会みたいで気恥ずかしい感じ(それこそ恥ずかしくて自分は参加したことないけど)

どうも、「これ!」って角度が見つけられないんだなぁ、苦手なのかも

201311_16
アイソン、順調に増光中って言ってましたね~、見れるかな~~?

今月末~12月上旬、夜明け前の東の空

って、いつも見てるこの空

この画の中に入ったら、カッコいい!んだけど・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花盛り

201306_33
花の野付

今年もイイよ~!

201306_35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ・・・②

昨夜はもうメッチャ風ビュービュー

今日はなにやら白いものが舞って、冬です

連休の日曜日だというけど、この天気じゃ誰も外に出ないわね~

ということで

Dsc_4134

景色のない日の出、海の色だけが際立つ

26日朝、て言うかまだ夜中ね

夜半に目が覚めると強烈なお月さんの明り

思わず誘われ・・・

Dsc_4093_02
先月良いお月さん見たからね~、また見たいな、って・・・

Dsc_4107_2
・・・は、時間が合わず

月の入近くになると周囲が明るくなり過ぎて、見る見る薄くなり消滅?

月入と日の出がほぼ同じゃ、ま、しょうがないわなぁ

まあ、月の景色が見えたってことで

Dsc_4137
で、朝陽はあまり期待してなかったのだけど

あれ?ちょっと変形してますよ~!

Dsc_4144
あら~!
Dsc_4149
あらあら?

Dsc_4161
あらま~!

Dsc_4169
漁船はいつも朝陽と共に

正月の頃から比べたら2時間以上早い出漁

大変ね~~~、偉いね~~~、感謝感謝!

Dsc_4230
尾岱沼の出漁から、ほぼ1時間遅れて標津港からの出漁

真冬はこっちのほうが時間早かったよね

ちゃんとバランスとってるってことか

Dsc_4235_stitch
またこの日はね~、国後島がキレイに見えてた

なかなかここから全景が見えることはないのよ

これだけでも収穫!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暮れ行く月に

Dsc_2863

水曜日の未明

なんか変な時間に目が覚めたら、ま~、凄い月明り

こうなったらもう、月見がてら海の朝陽でもみて来ようかな~

Dsc_2871
ほとんどの鹿さんがお休みの中、なにやらゴソゴソところどころに食い意地張った奴

Dsc_2880
月下の世界もいいわね

Dsc_2904_2
お月様、だいぶ地平に近づいてきました

よく見ると、船の出港が始まったよう

そろそろ明るくなってきた

Dsc_2911
鹿さん、ちょっと近いかも

こちらが動くと、相手もちょこっと場所を変え・・・なかなかピタッと決まらない

動くし暗い、こういうの綺麗に撮るにはやはり高価な機材が・・・・・・無理~

Dsc_2916_01
変わらず鹿さん、あっちこっち微妙に位置を変え

お月様も微妙に・・・、あら、結構変形してる?

Dsc_2922
で、で、出た~~~!

オバケ月

これ、満月なんですけど・・・

まあ、月は満ち欠けするもんだから変形は当たり前・・・だったっけ?

Dsc_2950
ホントはこの後、予定ではダッシュで尾岱沼に向かおうと思ってたんだけど

雲の無い月の暮れでフルに時間を使い

東の空は超快晴

間に合わないことはないが、なにか予定がちょっとでもズレたらOUT

おとなしく、ここで朝陽をながめましょうね・・・と、いう訳で、3/27のお話

Dsc_3123
もう

あっという間に3月も終わり

過ぎた時間って、なんでこんな速いんだろ

・・・・・・またね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昏星

201303_61_2

ここは人口密度の低い郊外なので専門の新聞配達は無く、郵送か販売店に取り置き

その日の新聞を朝見ることは少ない

だからまあ、いつものように、夜になって今日の新聞を見る

その一面に

あら~~~~、ま! バッチリ彗星の記事が!

新聞がライバルって訳じゃない(おこがましい)が、実は昨日、なんとかなんとか彗星を写してた・・ってか「写ってた」んです~

書き掛けの記事があったもんで後回しにしたのですが・・・、今日は好条件の観測日和になったので、きっと一斉にブログネタになってるだろうな~~~、鮮度メッチャ下がっちゃったわね~~~

ま、そういうことで、その、パンスターズ彗星

201303_44

夕方、星を見る為、西の空が開けた場所・・・ん~~、やっぱり野付かな~

201303_43_3

と、やって来た野付半島には

もう完全に風景になってしまった鹿の大群

まあ~~~ちょっと増えすぎ?

201303_46
そろそろ夕暮れ

この鹿に関しては、いろいろ思うことはあるんだけど

まあ、それも含めて自然ってことで

201303_48
日が暮れて、夕闇

月がくっきりと浮かんできたが、彗星は未だ見えず

星は暗くて、やっぱり太陽光が残ってるうちには見えないのかな~?

201303_50
なんだかんだ、その10分後

あっ・・あった・・かも?  ありました!

201303_52
かっこい~~~~~、ちゃんと彗星ですね~、あたりまえだけど

はっきりと見えた、10年程前のヘールボップには遠く及ばないにしても

いいね~!ちょびっと感動が・・・

201303_55

せっかくなので何か目標物があったら、と移動してみるが

世界も星も暗いもんでなかなか良い場所に当たらない

そうこうするうち、もう、あっという間にパンスターズは地平に潜って・・・

まあ、またチャンスはあるかな・・・覚えてたら

201303_57

イメージ的にはこんな中とかに入ってれば・・・

でもね~、こんな時間には見えないんだよなぁ

201303_60
それにしても

ウットリするよな良い星空・・・寒いけど

今日も星がキレイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お月見

20130225_16

月を見に、また今日も野付

わぁ、もう4日連続・・・そうそう、昨日も朝来てていろいろ面白かったんですが、また後で

って、明日も多分・・・・・来るのかな~?、この感じ、とっても良くって・・・

まあ、とりあえず

夕方、野付に来ると

あった、ありましたよ、流氷!

いいね~~~~~、やっぱり、こうでなきゃ!

20130225_01

さあて、お月さん登場~

今回の月は、ちょっと時間が微妙で

見ての通りまだ日があるうちに月が出る

ので、低いうちはまだ月の光が弱いのとモヤもあって見えなかった

多少、高くなってからの確認となりました

水平線から望遠で撮れる範囲に出るのがベストなんだけどね~

かといって、明日だと完全に暮れた後なので面白くないのよ

・・とはいえ、覚えてさえいればきっと見るんだろうけど

20130225_02

すぐ近所で知り合いの方が現場作業中で、ちょっと申し訳ないところではありますが

さあさあ、お月見しましょうね!

20130225_15

完全に日は沈み、山の夕映えも消えて

20130225_05_2

日の光から、月の灯に移行

20130225_07

あたりが暗くなるにつれて、そこにあるものが浮かび上がって来るって言う不思議な感覚

20130225_09

キレイだね~、なんて言ってると、今度はメッチャ強力な寒気が・・・

20130225_12

時間も忘れ、すっかり真っ暗になるまで月と戯れる

おやすみ!





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

船は行く 氷の海

0223001

なにせ岬の氷が気になってたから、今日は迷わず、昨日に続き朝の海

海まで出てみると、う~ん、今日も氷は無し?でも先まで行けばあるかも??

て言うか、雲もかなり怪しいし・・・ま、気楽に構えましょうか

と、センター付近まで来てみると、おお~っと

流氷本体は沖に行っちゃってるけど、座礁して取り残された氷が良い感じです

ちょうど良い所にはそこそこ人がいたので、少し戻って

あのワシ君と仲良ししようかな

などとかなりテキトー、だってこの雲でしょ、無理よ無理!

0223003

なんてこれまた呑気してたら、わっ!出た出た

左の本物の雲をギリ躱して、雲に見えていた気嵐?薄い雲は素通しで太陽さん

で、ワシ君と重ねるつもりでここに構えたけど、予定変更

せっかくだから漁船と太陽ね

と、そういえばここまで来る途中、港から例の如く船の行列が見えてた

てことは、氷は無いのかな~?とか思ってたけど

いやいや、接岸してないだけでけっこうありまっせ~

昨日も書いたけど前も後ろも氷が詰まってるのよ、おかげで海はめっちゃ凪なんだけど

ひとつ間違えば、数年前のシャチの群れの如く氷に閉じ込められるかもって・・

氷の海に漕ぎ出す漁師さん、やっぱり凄い

ま~、羅臼の船に比べたら、まだまだ温いとか言われそうだけど

0223004

来た来た次の船、え、あら、でももしかしたらこの船最後???

0223005

ここだけは気合を込めて、パシャ!

ん~~~、良い感じ~~~!!!、満足満足

で、船から目を離すと、あああ、ワシ君行っちゃうの~~~?

このあと君が主役なのに・・・・・・・・!

0223006
しっかしホントに見事な隙間

ま~、これは神様のご褒美(偶然)だけど

なんにしても、力の無い者にとって、この隙間を見つけるってことはけっこうポイント

まあ、ハズレも多いんだが

もちろん強引に入ったらそれは意味が変わっちゃうけどね

0223007

イイ太陽です

まあ、どっちといえば、マルに近い?

晴れれば昼夜の温度差の大きい今、変形確率高い

0223008

日が上がってからも、氷の海は素敵です

0223009
あっちこっちで光の饗宴

0223011
けあらし

0223014

背景がスクリーンの船

あのさざ波が無ければ、空飛んでるみたいなんだけどな~

0223015
けっこう陽が高くなってもまだ粘る

ここが今日の一番人気の場所

ここもさぞ美しい景色

・・・というか、昨日ここって、メッチャかっこよかったのかも????????

ちょっと想像しただけでも・・・・・ま~、しょうがないわね~~~

0223016
毎年ここで、ほんとにピンポイントでこの場所で、必ず一つは見かけるこの形

なんか、造り出す機械があるのかな、ここに

そういえば一つ上の画像に浮かぶ二つの氷も、毎年あそこにあるような・・・

あの場所こそなんかあるのか?な??

0223019
帰りがけに、いつも気になるこの景色

今日も絶好調!

0223020
すっかり数の減った感のオオワシ君

気嵐見ながら何思う

バイバイ!

明日もあえるかな~?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧