三段変形

2014_111

さて、やっぱり戻って来ちゃった

いやいや、来るでしょ、絶対、この場合、いい~天気!

ま~、残念と言えば、この目の前の水が凍ってしまったことだね~

しゃ~ないけどさ

2014_112

一夜が明けても、海は変わらず、どこまでも流氷

日の出はどうかなぁ

雰囲気的には眩しそうで、ちょっと期待薄だけど・・・

2014_117_2

出た

出たけど、直前に思ってた位置と微妙にずれてて、構図がイマイチに

どうしようかな~、ま、いいか、このままで・・・~~~~~~って

2014_137

出た~~~~~!

ウソ~~~~~!

昨年10/19以来(ブログ未UP)の、ド変形パターン

え~~~、この眩しさで、この状況

嬉しいような、悲しいような、ま、とりあえずこうなったら、もう動けません

2014_119

2014_120_2

2014_121_2

2014_122

2014_123

2014_124

2014_125

2014_126

2014_127

2014_128

2014_129

2014_130

2014_131

2014_132

2014_134

2014_136

2014_138

2014_139

2014_140

まさかの三段変形

眩しく無かったら 大傑作になれたかも しれないね~

ま~、だからこそ、いつまでも楽しいんだよね、きっと

2014_10

それはそうと、流氷の海

朝はやっぱり、格別

2014_145

冷えてはいたのだけど、霞むわけでもなく

気嵐もなく

明瞭な蜃気楼も見えない

ホントに、こんな日に、何でこんなにド変形???

わかんない!

2014_146

ちょっと面白い氷紋

2014_148

もうちょっと、見てようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わっ! わっ!

2014_08

朝ね 、 空には星 、でも、東の方は明らかに雲

夜明けが近づいてきても、なかなか明るくならない

とりあえず丘に上がってみたものの、ま~、今日は・・今日も無理かなぁ

・・・・・って、わっ!  出た!

2014_09

んでも、すぐ雲でしょ?

え?、ちがうの?

2014_12

わわっ! ちょっと変形してきた

2014_14

わわわっ! キレイにサイドが真っ直ぐ切れた

ヤバイかも・・・海まで行けば良かったかな~~

2014_16

けっこうあるんだよね、こんな日が

2014_18

出て来て良かった

2014

こちら夕日

2014_04

カムイヌプリ

2014_32

赤い雲

2014_51

山も染まって、美しかったなぁ・・・どういう訳か画像が無いんだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四角い太陽

2014_83
1週間、ず~~っと良い天気でした

なので毎日、東へ西へ、朝陽に奔走

当然、夜はスヤスヤ・・・ブログの更新なんてとてもとても・・・

2014_86
ところで強烈な西風の後に、天気が超安定したものだから

その間ここ野付に流氷はまったく見えず

いつもならこの時期、半島の先の方で日の出を見ることが多いんだけどね~

結局、野付で流氷見たのは、今のところ一日だけ

また来るかなぁ・・・

2014_144
さて、2/25日

遠く霞んで、暗く滲む水平線

良い太陽さんが出そうな雰囲気

2014_145
水平線を這うように、少しづつ姿を見せる太陽

岬を回りこんだ漁船が、ちょうど前を横切っておりました

2014_146
あきらかに変形モードに入った太陽

でも、ま、出てきた位置(高さ)が平凡なので、劇的な変形は無いかなぁ

離れてもう一つ出ると面白いんだけど・・・

2014_147
野付半島を挟んで、上と下

2014_152
真ん中、盛り上がってきたので二個目の太陽は無し
2014_149
海がキレイ2014_153
ふふふ・・・

2014_151
来た~~~

2014_167

2014_170

2014_173

2014_176

2014_179

2014_183

2014_192

2014_197

2014_209

真四角にはなりませんでしたね~

でも、最後までハッキリ太陽の形が見えて、色も残り

見ごたえのある日の出となりました

これね、場所によっては、もしかして超絶な変形してたかも・・・

なんて考えだしたらキリ無いな~

満足満足!

2014_09
まだ、表面はシャーベット状で、氷も浮いておりましたが

もう海は、なんとなく春の色

って

まあ、その、雰囲気ね、雰囲気

2014_162
先日ほどでは無いですが、ちょっと蜃気楼が見えました
2014_166
ので、蜃気楼を見に、ちょっと半島に寄ってみました

ちょこっとだけ伸びてました、尾岱沼の街

そういえば今年、氷下漁、あんまり出てないようですね・・・やる人、減っちゃったのかな~

ワシ君たちも、何処行ったやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリギリ  ~四角い太陽

2014_42
さ~て、今日もいつもの出港行列から
2014_43
この景色だけでも見に来る価値ありですよね~

2014_44_2
太陽さんはどうかな~~~

2014_45
出た

日の出

とりあえず、出た

上には雲が待ち構えてるようだが・・・

2014_46
うわっ! これぞ蜃気楼の成せる技

日の出位置から下に向かって拡がっていきます

既に超変形ムード

2014_60
ここは雲に隠れている訳じゃなく、光の屈折

2014_48
海側にも太陽の反転が出る

2014_15

順調に成長してますよ~

いいね~~~~~いいね~~~~~

2014_24

2段目登場

2014_54
頭が伸びて

2014_59_2
また横に拡がる

上段成長と共に、中間が薄くなって

さらに反転も顕著に

どこが実体で、どこが偽物かわかりません

2014_06

蜃気楼のオンパレード

雲もギリギリセーフで、四角い太陽

2014_07
頭が雲に突入

かと思えば、まだしぶとく見えてるね~

どこまで見えるのかな

2014_56


ん~、ここが限界

この上の雲は通さないみたいだ

ま~、でも十~分だね

括れ方も普段と違って

真ん中部分はずっと蜃気楼なんだろう

2014_57
ダルマさんと言うより、火星人?

雲に隠れた部分が悩ましい・・・

2014_61

分れた後の、太陽の下側部分が平らになってます

角は丸いけど、上がった後も四角くなってるような雰囲気に、ちょっと残念

2014_63
そして太陽さんは完全に雲の中に

まあね、でも、全部見せないところが良いんだよ、きっと

それにしても、良い景色

2014_88
再び出てきた太陽さんは、やはりまだ、なんとなく四角かった

満足満足、大満足~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日こそ!

2014_14

今日も美しい夕陽

昨日は曇ってたけど、ここしばらくずっと、夕日の時間は晴れてる事が多い

2014_12

今朝も晴れていたけど、雲が微妙

どうかなぁって、近所の丘で日の出を眺めてたけど

太陽さん、水平線から顔出して驚くも、すぐに雲の中

完全に分断されて、ま、しょうがないか

なので画像は、丘を下りてからの武佐!
2014_09

ん~と、日曜日ね

水平線もキレイに晴れてますよ~~~

確定条件の水平線の滲みは無いので、まあ、どうかな~~~

でも、今日こそ良いのが見られそう!!!・・・?

2014_03

と、けっこう期待してたんだけど

2014_04

特に変形も無く、ダルマさん

んんんんん~~~ん、なんか、おしいなぁ

2014_06
残念
2014_07

カモメさんでも撮ってみる?

うん、カモメ

2014_2

シャーベットの海

キラキラの波紋

うう~ん、明日こそ!!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍る海

2014_59

今朝野付に行ったら、ちょっと見ない間に湾内ほとんど結氷した

氷下漁も始まっていて、真冬の風景

でも、氷の上を走る漁師のスノーモービルは、ソロソロ~っと、さすがにちょっとおっかなびっくり模様だったかも

2014_54
そんな訳で、今日は久しぶりに港で朝陽

そうそう、いつ見てもカッコいいね~~~、夜明けの出漁

朝陽も期待できそう・・・・???

2014_02
・・・だったのに、また右の方から怪獣雲がやってくる

今期はいっつもこのパターン

2014_09
ん~~~、またまた残念、ホント、いつもいつも

いや~、海に出るまでは、けっこうカンペキと思ってたんだけどなぁ

もっと画像が並ぶ予定が・・・

ということで、少し戻って

201312_30
さて、年末も押し迫った、大晦日

今年最後とばかり、26日の二匹目の泥鰌目当てに朝の海にきてみたが

ん~、やっぱり雲か~~~

この海を漂う低い雲は、やって来ないと分らないんだなぁ、でもギリギリ大丈夫かも?

なんとか無くならないものかと朝陽を待つものの、雲の流れは右から左

うん、ダメだ・・・日の出時間が迫って、完全に諦めた頃

またまた焼けてくれました

201312_34
ほどなく、雲から出てきた太陽さん

良い景色だわ、ホント

出かけて来ただけのウメアワセは、ちゃんとしてくれますね~、ありがと

201312_39
やっとこさ凍った海

沿岸には、打ち寄せられた氷

201312_43
おもむろに手にすると  (・・・誰の手???)

おお~、金塊かダイヤか~~

冬の朝にはキレイがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼ける焼ける

2014_68

1/5 のお話

年末の12/26 12/31と」美しい朝焼けでしたが、あ、31日は紹介してないですね、次の宿題

この日もまたキレイでね~~~

だいたいふだんの年なら、とっくに結氷してるイメージなのだが

今年はほんとに、あの阿寒湖ですら最近やっと凍ったっていうし、どうしたもんだか暖かい

2014_70
おかげさまで、まだこの景色

でもまあ、先日凍り始めてきて、明日から冷え込むらしいから

そろそろこの景色も終わりかな~、また来シーズン!

2014_74
で、日の出を待ってると・・・んんんんん~~~~、また、いい所に雲

いつもの事ね、と、諦めも早い

2014_78
少しだけ伸びたけど、ほとんど変形しなかったので、端正なだるまさん

これはこれで・・・と言いたいとこだけど、なにせ、眩しい

2014_26
今、凍り始めた薄い氷が太陽まで続く

キレイだな~~~、と、しみじみ

2014_10
見渡すと、やっぱり、絵にかいたような景色

2014_33
でも、こんなに頻繁に焼けるのって、天気が安定してないって証拠みたいなもんね

暖かくて雪少ないのは楽だけど、風は強いか・・・今のところ変な冬











| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず

2014_55
1/6

とりあえず、今年最初の四角い太陽

昨日、1/5 も、微妙に変形~だるまさんでしたが

昨日も今日も太陽さん眩しくて、肉眼での観測はできず

なのでまあ、とりあえずってことで

2014_45
日の出直前の海は、絵本の世界

水平線が薄く滲んで、ん~~~、イイかも!

でもちょっと足りないかな~、重たい空気の層・・・

2014_49

変形の時はいつも、水平線から上がるのではなく、空気を突き破って出てくる

この後もうひとつ、上下に離れて出てくれば最高なのだが・・・

2014_51
んんんんん~~~、もう、眩しい

テンションdowndowndown

ここからはもう、モニターを見ながら

TV見てるのと大差無いかも

とか言いつつ、太陽さんは変形モードに

2014_52

2014_53

2014_54
2014_56
2014_57
2014_59
2014_60
2014_62
変形したけどね~~~、直視できないと、喜び半減

明日はきっと、良いよ~!    ・・・かも

2014_64
振り返れば知床連山

ずっと、山、すっきり見えない日が多かったから、なんだか新鮮

太陽さん変形中の時なら、もっともっと山も輝いてるんだけどね~

2014_63











| | コメント (0) | トラックバック (0)

Looking back upon 「四角い太陽」 ~11/6

何故だか最近、でもないが

とにかく夜になると、すぐ眠くなる

里にいても、山の生活してるみたい

そんな訳で、画像ばっかり貯まってタイヘン

今年のうちに、少しでも振り返って・・・って、でも、似たような画ばかりなんだけどさ~

201311_57

静かな静かな朝の海

朝もやがその海を覆い、遠くが霞む

半島が見えてないので、もしかしたら太陽さんも見えないかも?

ま、大丈夫でしょ

ほとんどスリ硝子状の、大気のスクリーン

期待して見てたら

201311_59

201311_60

201311_61

201311_63

201311_64

201311_65

201311_66

201311_69

201311_70_2

201311_71

201311_72

201311_73

201311_74

201311_75

201311_76
期待以上の、美しい太陽さんでした

太陽と海の滲み方が絶妙で、今まで見たことないような雰囲気

でもほんと、けっこうギリギリの明るさだったみたい?

ほんのちょっと靄が濃かったら、見えなかったかもね~、良かった良かった


| | コメント (2) | トラックバック (0)

四角い太陽

201312_51
25日夜、イイ感じに冷えて来て、久しぶりに満天の星空

これは、明日はバッチリでしょ~、お出かけお出かけ

と、期待して朝起きると

どよよよよ~~~~ん、の思いっきり曇り

月は溺れ、星は全く無し

ダメか~~~

ん~~~

でも、なんとなく地平線だけは雲が無いような・・・行ってみようかな

201312_53
海まで来たら

どよよ~んと空を覆ってた鉛色の雲が

ゆっくり、ジワ~っと染まる

で、いつの間にか、とんでもない絶景になっちゃった

いや、ほんと、迷った末に来だけに、これは幸運

感謝感謝

もうこれだけで一日終わった感じの脱力感でしたが

201312_64
日の出直前、小舟の姿は絶好の蜃気楼

しかも今日は、普段の不運な自分じゃなくて

空いっぱい雲が広がってるのに、日の出の位置だけ雲が無いっていうスバラシイ状況

でも、まさかね、きっとまた眩しいんだろうなぁ、とか

脱力してるもんだから、あまり期待もせず日の出を待ってると

201312_65
出た

海と空の融けた場所に、フッと滲み出す

201312_67
緑の太陽

201312_68
扁平

201312_76
一羽だけいた白鳥さん追っかけてダッシュ

でもちょっと近くてピンが

この頃、太陽さんはずっとフラッシュしまくり

201312_77
せっかくのダッシュなのにこの白鳥さん、落着きなくて、移動速度が速い

ま、いいか、太陽さん良い形になって来たし

201312_78
これ、何?

順調に変形しながら

201312_03
今日一番のグリーンフラッシュ

201312_79
変形六角

白鳥~~~! 戻って来い~!

の呟きは、奴には聞こえない

201312_80
太ってきて

201312_81
徐々に四角に近づくも

だんだん頭が丸く

201312_03_2

少し頭はマルイけど

四角い太陽、完成!

201312_86
いつものように括れ

201312_88
達磨さんというより、人のアタマ

激しい変形の時は、だいたいこうなるようで

201312_90
二つの太陽

ひとつは上り

もう一つは、海を焦がしながら沈む

白鳥さんも、小舟も、最後まで上手く被らず残念・・・

201312_91
葦越しの光

201312_73
葦越しの波色

201312_96
完全に陽が上った後、寝ていた白鳥さん達、動き始める

んんん~~~、遅刻~~~!!!

201312_98
この画の中に、太陽さんいればね~~~

まあ、なんにしても、幸せ

201312_02
はっきりすっきりの四角い太陽見るのは11/6以来

いつもいつも、ジャマされてたからね~、雲に (自分が見てる場所だけ?)

年内、もう一度あるかな~!?

























| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧