オーロラ雲

恐怖の暴風は朝には収まり一安堵、しかしまあ今日一日、その置き土産と格闘

ところどころメッチャ吹溜りで大変でした

明日は平和に晴れるといいな

・・・

20130201_40
ある日の夕方

日没後、ちょうど一時間を過ぎたあたり

星空になって、景色はほとんど夜なのに、なんだか妖しい雲

20130201_41

低い雲には、右側見えている街の灯と、左に少し離れた街の灯りの照り返し

高い雲には、そう、もう一時間前に沈んだ太陽からの明り

こちらの雲は夕暮れからずっと染まっていた訳では無く、この10分くらい前から、一度夜になってからの復活

低い雲と高い雲、+ 太陽の位置関係、ほんとに微妙なバランスなんでしょね

不思議~

20130208_02

右下にある街、同じ場所からその日の朝

よく見るとなんか、すごい陽炎

地表、海面、大気に川からの水、それぞれの温度が混ざり合って

とりあえず、ここが蜃気楼になる確率は高い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キラキラ

12_113
何故か今日だけは暖かでしたが、このところ道内極寒、冷える冷える

そんな朝は世界中キラキラ

ここではお馴染みの(他に撮るもの無いんかい・・・!?)七色に輝く雪上の霜

枯草じゃないモノを探したんだけど良いものが無く、ま、いいか

2014_137_2
この冬最初のダイヤモンドダスト

やっぱり世界変わるわ~、空気もね

12_124

木立の中に入ると、キラキラしてるのがよくわかる

このキラキラはとっても軽くて、ふわふわ浮いてるような感じで少しずつ舞い降りる

これとは別に、木に張り付いた霜が風なんかで落ちる時にも似たような画像にはなるんだけど、その場の雰囲気は全然違って

その空気が伝わる写真撮ってみたいのだが・・・同じような画になっちまうんだな~

太陽柱になれば、と、ちょっと期待してみたが、そこまで冷えてはいなかったようで・・・

12_141
道端のタン君

キラキラの中、けっこう絵になる立ち姿だったんだけど

車停めたら、あら~~~! 一目散!

いやいや

さむいはきれい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログ

ちょっとPCの中整理してて

以前フィルムスキャンしたものから、ああ、そういえば・・・

(まあ、この時点でアナログでは無いんですが)

May1495_0619_1083

最近再放送してた「北の国から」本編を、リアルタイムでやってた頃

富良野が全国的に有名になっても

美瑛がブランド化するのはもちょっと後

今と違って情報なんてほとんど無い時代

名も無い景色にカメラを向ける人なんてまだほとんどなかった

極寒の中、今では考えられないくらい薄着であてもなく歩き回り、そおうだよ~、美馬牛で降りてホントに歩いて、そのへん撮っては自己満足

思えばこの時、素足にGパン、Tシャツ、トレーナーに安物のダウンジャケット。道路だけでなく雪原とかも歩いてたので、夕方には太もものあたりまでGパン凍ってたの思い出す、寒くなかったんだろうか・・・

でも、めっちゃ楽しかったな~

ところでこのカメラ

友人の親が使ってたというローライの2眼

このとき既に骨董品のような、こんなオモチャみたいな箱(とレンズ)で、ホントに写る???

ちゃんと撮れるの?って

・・・撮れるどころか、見た目で考えたらありえないくらいのresolution

あんまりキレイでビックリしましたね~、所詮カメラなんて、何でもイイのかも

Mar29665_1114

こちらは今も現役(たまに引っ張り出す・・?) 「Mamiya6」 の画

さむいは、きれい。夕暮れの海別岳バージョン

このカメラは、ほんとに好みの色出してくれる

ま、フィルムの差も大きいし、おそらくレンズのコーティングが撮る画と合ってるんだろうなって思うけど

手軽、気軽・・今更もう「どうしてもフィルム!」とは言えないけど

デジカメのホワイトバランスって、特に日の出前や夕暮れ後、雪や氷の色がしっくりこない(のはNIKONだけ?)んよね~

どんな状況でも、見た目通りの(に近い)色が出るカメラがあればね~・・・安くて!

(どちらも元画像6/6からトリミング)

Imgp1725_1124ところで

冬の日は、ちょこちょことまたパン造り

リンゴから種を起こして

で、思わずネーミングが気に入って帯広で買ってきた「月の魔法」

これをブレンドして、こねこね

Imgp1659_1129

ちょっと混ぜたら、すっごいモチモチ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

冷えてます

Dsc_3466_0418
寒いな~とは思ったけど

そんなに冷えたの~?

今朝の最低気温、近所のアメダスで-23.4℃!

まあ、確かに窓ガラスは妙に結露してた・・・

Dsc_3479_042312月が凄く寒くて、これは今季は寒い冬だなと覚悟はしてたんだが

年末からずっと気温の高い状態で、ちょっと気が抜けてたところ

いきなり来ましたね~~~

超一級の寒気だそうで・・・

昼間用事で釧路まで行ったのだけど

途中の標茶がまた、スゴイ真っ白になってた

冬の朝の標茶はホントにキレイね

Dsc_3487_0425

夕方になってまたキンキンに冷えてきたよ

TVを見ると、今日は冷えた~!とか、この冬一番の雪~、とか・・・

そして明日はもっと、今季一番の冷え込みを各局こぞって報道

上空5000mで-48℃がすぐそこに迫ってるらしいけど

どんだけ冷えるんでしょうかね~、とりあえず18時でもう-16℃

ここは大雪になる心配はないので、けっこう楽しみだったり・・・・・・

Dsc_3568_0430

どこか出かけてみようかな

でもちょっと天気が、朝ところどころ曇りの予報が混じってるので場所が問題

このところけっこう外してるからね~、日頃の行いかしら・・?

Dsc_3570_0431
行きたいところはいっぱいあるけど、身体はひとつ

ん~~~、ま、出たときの感で決めよう

今日も、早朝出かけてたら・・・いい景色が見られたんだろうなぁ

ちょっと残念

Dsc_3585_0434

| | コメント (2) | トラックバック (0)

然別湖

Dsc_3406_0414


月食がおおかた終わって

湖で星空見ようかな、って然別湖に来たら

あれれ?雲?

空の半分ほど、雲が覆ってしまいました

月も消えて・・・終わるの待ってたの?ありがとね!

ってことで寝ましょかね

で、朝

目が覚めた時はまだ雲が多く、朝陽は微妙~・・・と思っていたら

これが見る見る減ってきて、日の出の頃にはいい感じ!

欲を言えば、ちょっと風・・まあ、そのおかげでうまく雲が散ったのかな

美しい朝に感謝!

・・・

さて、お湯でも行きますか~、って山の温泉に行こうとしたら

え?もう行けないの・・・

いよいよ菅野も、再起不能・・なのかしら

以前はホントに、良い~~~温泉宿だったんだけどね~Dsc_3394_0412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc_3334_0411


なんだかとにかく、ずっと月見てる

寒くなってからというもの、夜はいつも晴れていて、そもそも夜が長い

旅行中は車中泊だったので、否が応でも目に入ったし

東ヌプカのP帯で見てた皆既月食、キレイだったね~~~~~

Dsc_3016_0381

真狩から洞爺湖~久保内~洞爺湖登別線オロフレ峠

ここがまたスゴイ景色になってて

簡単に言えば、一面樹氷の森

薄い雲、というか、寒い霧があたりを覆って・・ここ、どこ??

切れ間から差し込む夕陽を集めた姿には、思わず合掌ものでした

ほんの、一瞬だったけどねーDsc_3130_0389
洞爺湖

日が落ちた後、雲は移動して今度は月が出た

Dsc_3121_0388

なんだか、巡り合わせというか・・ここって、こんな良いとこなんだ~、って

夜間通行止めだからね、あまりゆっくりはしてられないけど、ちょっとお月見14夜Dsc_3100_0387

Dsc_3136_0390

Dsc_3191_0395_3
ちょっと中途半端な画角でした、なかなか上手く撮れないです

でも楽しかったな、寒~~~かったけど・・冷えてまっせ~Dsc_3226_0397_2
で、ところ変わって次の夜

ここも昼間は雪模様だったのだけど、待っていたらあら不思議

びったりのタイミングで晴れた

Dsc_3244_0400

ので、月が出た

十五夜お月さん、うまく月食見れるかな~Dsc_3263_0402


畑の畝がまだ残ってる、なんか、良いぞ!

ここはそんなに積もってないのね

そういえば空知はとんでもない大雪だそうだが

美唄や奈井江はどうなってるんかしら・・Dsc_3265_0403


お・・?、あれは東京行?

そ、空港近いもんね、ここ

なんていってるうちに、月は雲に溺れ、また、雪~~~???

月食は真上だから大丈夫……じゃない感じの、今度は本格的な雪に

ん~~~、どうする?もう暗いけど

しょうがない、移動~!Dsc_3272_0405


で、山を越え

おお、ここまで来れば大丈夫

ここも好きな廃校

以前、こんな辺鄙な場所で「映画祭」なんてやったことも

Dsc_3276_0407


このとき既に月は欠け始め、月夜にひと時、子供たちが遊びだしそうな幻想の夜

さて、どこで見ようかな、皆既月食

もうどこでも良いので余裕です

ゆっくり然別まで行ってみますか~







| | コメント (0) | トラックバック (0)

花盛り

Imgp9770 先日、ってもう10日前?岩見沢からの帰り道

せっかくなので花やらお湯やらあちこち寄り道

この日も暑かったのよね~、エアコンないし・・・夏を満喫!

明け方は曇り、昼間は写真を撮る雰囲気じゃないので全てコンパクトカメラでドライブドライブ

Imgp9660

美瑛の常宿???聖台公園で夜を明かし

Imgp9665赤羽  夜明けに行ったが今ひとつ

Imgp9669 んん~、光が来ない・・・Imgp9691 麦畑  収穫盛り

Imgp9702

  水沢  畑に(この1kmくらい先で)何やら細工して、どなたかアーチスティックな写真を作っておりました

さすが美瑛、その辺走ると芸術家さんがいっぱい

Imgp9716 突然温泉にGO!

ヌッカクシフラノ1号湯の滝

ちょ~っと、ヌルイのが残念

Imgp9711 アクセスも楽だし、ロケーションはほんとにイイんだけどね~

ムシの大群と、落石の恐怖で落ち着かない

なかなかメジャーになれない訳

Imgp9739 山から下がって中富良野

ま、定番の観光地・・・・・・・・・だけど、そういえば観光客、前に来た時と比べたらここはかなり減ったかな~ってイメージ

やっぱりアジアのお客さん、激減してるのかな?

Imgp9743 行けば確かにキレイよね~

画にはなるけど、ま、こんなもんか・・・あまり感動は、無い

Imgp9759 畑の道  八幡丘~麓郷

最近BSでまた「北の国から」やってるね

Imgp9748 これ、たしか草太兄ちゃんの牧場

人は誰か住んでるけど、離農されてるよう?

Imgp9762 ロケの学校 これはわざわざ移築したのよね

ご苦労様

Imgp9775 蕎麦畑

ここは良かった

トップの画もここ、平沢の丘

ただほんとに、光が今ひとつで・・・さらに後では小麦の収穫作業中

(光を)待ってもいいかなとも思ったが、忙しく作業してる隣では気が引けますね

Imgp9780 南富良野の道の駅にて御昼ごはん

蕎麦のクレープ「ソバット」300円、けっこうイケル

あと、茹でとうきび「めぐみ」250円。こっちもウマイ

Imgp9781 山を越えて、然別峡営林温泉

あは、湯船が出来てましたね~、ウレシイウレシイ

ゲロゲロ状態だけどね~

Imgp9801 温泉で汚れた身体?をチニカでさっぱり

ここはいつ来ても、きれいに管理されておりますねぇ

湯守りに感謝!

入っていたら欧米系の偉人さん家族?がやってきた

日本人もいないのに、なかなかディープな旅行者ですね~

ゆっくりお湯につかって、一日の終り・・・・・・じゃないのよ、帰らなきゃ!

忙しい一日でした

Taki

暑中お見舞い申し上げます

(時期的には残暑だけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc_0001_01_02 またまた久しぶりの更新

なので、タイトル考えるのも難しい・・

昨日の日曜日、雪の後の晴天に誘われふらふらドライブしてきた

お決まりの野付半島でしたが

キラキラのススキがお出迎え、なにせ昼間の時間がとにかくメッチャ短かいもんね~、お昼をまわると、もう、ほとんど夕方

Dsc_0010_02 ほどなく、クナシリ側は淡いピンク色に

野付湾は鮮やかオレンジ・・・やっぱりいいよね~!

そんな何か独特の雰囲気の中、鳥たちが自由に飛び回る。思わず見惚れちゃいます。

夕暮れ、どこにでもいるシカちゃんが神様に見えた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カムイシュ

Dsc_0133 6/28朝 

湖面を覆う霧に、幻想的に浮かぶカムイシュ

摩周湖の、もっとも摩周湖らしい顔

カムイシュは小さな島だけど、200mの湖底から屹立する山の頂上。よくもまあ、そんなバランスでできたもんだよ。

この島が無かったら・・・摩周湖は摩周湖じゃない

Dsc_0156

朝はほんとにキレイよね~

昼間は大賑わいの観光地だけど、この時間、ほとんど観光客っていないのよ・・・もったいないよね~~~、遠くからせっかく来たなら是非見てってほしいもんだ。

・・・て、思いっきりミーハーでした・・独創性は0点~coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残照

Imgp5526 あいかわらず、寒い日が続く

ま、でも、それなりに緑は増えて、家の桜もようやく開花!!

山菜も食卓を飾るようになり、いちおう、やっと春爛漫!!!・・・?かな?

いやぁ、でもなんだかホント、パッとしない春だねぇ。こんなさみしい春はあまり記憶が無いや。(って・・・歳のせい?)

これからの天気が不安だっていうのに、さらに伝染病の恐怖が・・・もう、ただひたすら祈るのみです

・・・

とまあ、いろいろ心配はあるけれど

ちょいと出かけてみれば、確実に季節は変わってて安心したりするもんで

夕焼けも冬とは違って安堵感漂う、あったかい雰囲気

お湯につかって、しみじみホッとするひととき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧