天上を翔る川

Imgp9027 ふらっと立寄った図書館で、その、いちばん目立つ場所に置いてあったこの本

入ってすぐ、いきなり目に入ってきた写真とタイトル「天上を翔る川」って

それは、かれこれ30年近く前、大雪山で遊んでた時、小屋に同宿して知り合いになったのがこの作者。4~5日一緒だったかなぁ

その後の氏の個展のタイトルになり、本を見たときににドキッとして見直したところ、あ、やっぱり松本さんだ~!

この本の写真もその当時のもので、ほんとにその場所に感動されてまして、熱く語っていたのを思い出します

ホロカイシカリ源頭の断崖上、実際は小泉~東岳あたりから下りて行くのだが

流れは断崖で消えて、その先に広がる雲海であったり、透きとおった空気であったり、まさに天上の流れで、神様の庭に相応しい。登山道から隠れてるってのも何か不思議だしね

ひろいひろい大雪山の中、ほんのピンポイントの1ヵ所だけで作った作品。深いですよ~!大雪ファンには是非見てほしい一冊です

ただ、今はもう東岳方面は立ち入れないことになってるので、なかなかこの景色を見るのは難しくなってしまいました

山で別れた後、2度ほど会って、その後20年くらいは年賀状だけ交わしておりました

ある年その賀状が途切れ、こちらも遠慮して出さなくなってしまい・・・この本を読んで知りましたが、もしかしたらその大病の時だったのかもしれません、そう思うとちょっと残念です。せっかく出合った人、来年また年賀状出してみようと思う

でもなんでこの本が、ここの図書館に来たんだろ?

これも「運命」ってやつなのかな・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

またまた HO~!

Imgp8773 あ、そうそう、そろそろ新しい"HO"が出てるかな。たしか24日発売だったよなー。

買って来ました。最近は、もう、いきなり2冊づつ購入してます。何故かって?ねぇ~、それは買ってみればわかります。

ここ2回ほど、特集が田舎の食べ物屋さんで楽しまさせてもらったんですが、今回はこの雑誌お得意の温泉特集!期待してさっそくパラパラめくっていると・・・あらびっくり。

たまに、私の日記に遊びに来て下さる☆ぴかリンさんが出てるじゃありませんか!いやー、ビックリというか、さすが(ご本人、雑誌社ともに)というか・・・メジャーデビューおめでとうございます!

またまた無料パスポートも増えたようで・・・いや~、ホントに"HO"はイイ雑誌だわ~!

Imgp8498

先日、買い物で都会?に出た時、その☆ぴかリンさんの日記に出てたところに立ち寄ってみた。

暖かい日だったのでこのままバシャバシャ浴びても良かったけど・・まあ、用事もあったので足湯だけにしておきましたが。相変わらずイイお湯出てるんですね~、うれしいワ。

Imgp8489 上の温泉の近く。同じ泉質みたいだけど温度は低い。

こっちは湿原の中で、いきなりドバドバ噴出してる。

こういう温泉って、けっこうあるんだけど・・いつ頃掘ったんだろうかねー。温度の低いものはほとんど利用されず(高温も・・・?)、その姿は少し悲しげでもありました。

たぶん、泉質的にはけっこうイイ(Na)と思う。

Imgp8525 ここは、買い物帰りに寄った、上のふたつとは少し離れたところにある掘削井。

さすがに温泉というには・・ほとんど水の温度。

だけど、この色、すごくない?おそらく湯船に貯めたら真っ黒でしょう。きっと泉質は(いわゆるモール系の中では)イイはずだ。

まあ、でもこのように、ただ捨てられております。

なんか人生にも似てるような・・・暑~~~い時行って浴びてこよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白き神の座

Nov26783 寒~~~い日が続いてます。

今朝はとうとう2ケタ・・、夜明け前で-12℃だったから、この写真の時間ではもっと冷えてたかも。なにせ、もう素手では外にいられない・・・って、それは年のせい?

北日本では大雪だ~吹雪だ~!と騒いでいたようだが、それこそ何処吹く風?  そう、太平洋側のこの地は雪が少ない。寒い=雪が多い ってことは無いのよね。まあ、一度ドカッと来たら、もう春まで融けないだろうけど・・。

そうそう、だから今、この山だけ・・・白い神様が住んでおられます。

もう、すぐにでも、この神さまは下界に降りてくるんで、残雪と初雪の頃限定の表題ですね。実はこのタイトル、先日"六花亭"(有名なお菓子屋さん)に置いてあった"相原求一郎"さんの画集の中にあったものです。なんだか、ちょっと切ないような・・重たい雰囲気が気に入ってしまい購入しちゃいました。

このタイトルを使いたくて、10月からこの景色を待っていたのだけど、今シーズンなかなか、雪の後すっきり晴れなくて・・・。

ようやく美しい姿を見せてくれました、"白き神の座"斜里岳。

Imgp8618

"六花亭"は、イイよね。

何がイイって、売ってるお姉さん(お兄さんもいる)達の接客が、どの店に行ってもイイ。

どこかのファーストフードの作り笑顔とはえらい違いだわ。

社員教育が徹底してるんだろね、今流行の、偽装問題なんて、絶対考えられない。

他のお店も見習って欲しいものです。

お役所の人達は、みんな一度教育してもらった方がいいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HO~!

ううっ・・なんでこんなに寒いンや!

こんなときは・・・・・・・・・☆おんせん!!!

Imgp2369_1  "HO" 

  "自遊人"

毎回買うけどあまり使ってない・・・。

でもね・・持ってるだけで得した気分。

川湯温泉の御園ホテルに行ってきた。

20年くらい前、スケソウ漁の仕事したとき切り上げで連れてきてもらったのがここ。当時スケソウ最盛期でものすごい活気だった・・切り上げは関係者4~50人で大宴会。もちろんすべて会社持ち!

その後スケソウ漁は衰退の一途をたどり・・・・・ロシアのせいだとか気候のなんたらがどうかしたとか云ってるけど・・あんなに捕ったらなくなるのがあたりまえ!。だと思った。

それはさておき、川湯といえば、ほとんど必ず公衆浴場にいってしまうので他にはあまり行きません。

HOに無料クーポンがついてたのでひさしぶりにホテルでゆ~ったりして来ましたわ。ここは公衆浴場とほとんど同じ泉質、体の芯から効きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

わが心の木造校舎

Imgp0288

たまに本屋さんに行くと最近はいろいろとディープな本が置いてあってびっくりします。

旅先で田舎道などを走ってると、突然古い校舎とか廃校に出会うことがあります。とにかく目立つし気になりますよね。

そんな校舎を旅した本を見つけて大喜び。

郷愁、哀愁、かっこいい、もったいない・・・う~~ん

残念ながら紹介されている多くは取り壊されているようです。

Kamisato

津別町上里の学校です、木造モルタル造りですが、こことても気に入ってました。

すごくかっこのいいイタヤカエデ。

最近、廃校になってしまったようです。

学校、思い出してみるとあっちこっちにあったよね~、ああああ~~記録しておけばよかったな~。

いまさら思う私でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)